Comptia Ctt+ctt578250.jpg

MCT.T.T.T とは

マイクロソフト社による承認を受けたトレーナー養成コース (Train the Trainer)のことです。
 詳細はマイクロソフト公式サイトをご覧ください


MCT-TTT研修

 MCT プログラム認定条件におけるMCTを取得するための手順は、次の通りです。

2014 年 9 月 30 日 (火) までは、「TTT 受講証明書」を 「MCT のプレゼンテーションスキルの証明」としてご利用いただけますが、それ以降はご利用いただけなくなりますので、有効なプレゼンテーションスキルの証明を取得して登録申請いただけますよう、ご注意お願い致します。
なお、本養成コースは引き続きトレーナーとしてのスキルを身に付ける為、またスキルの再確認の為に、有効なトレーニングとなりますので、必要に応じてご利用ください。→詳細はこちら



1 有効なマイクロソフト認定資格(MOS,MCAS等のいずれか1科目)の取得

2 トレーニングのプレゼンテーションスキルの証明

3 MCT のオンライン申請

4 プレゼンテーションスキル証明書の事務局への送付


MCT プログラム認定条件のうちMCT-TTT研修を受講し、基準を満たした場合に修了証を発行いたします。当該修了証をもってプレゼンテーションスキルの証明となります。